BRZ&86向けタイヤ情報館

スタンダードタイヤって?

 

さまざまなタイヤの種類があることが分かってきましたが、そんな中でごく一般的なタイヤといえば「スタンダードタイヤ」というものなんですが、これはどういったタイヤなのでしょうか?

スタンダードタイヤとは、車が発進するとき、停止するとき、曲がるときに際しての基本的な性能が標準的なレベルとして満たされているタイヤのことですね。

ごく標準的な性能のタイヤということで、けして安全性が劣っているというわけではありません。

一般的な走行についてはまったく遜色はありませんので、コスト的に割り切ってしまいたい、という方にはとてもありがたいタイヤといえます。

セカンドカーで買い物に行くだけ、家族の送迎でちょっとそこまで乗るだけの車ということであれば、逆にこだわりの強いタイヤをわざわざ使わなくてはいけないわけではありませんので、こういった場合には丁度いいタイヤといえるかもしれませんね。

タイヤ選びも車の乗り方で選ぶといいですね。

4×4タイヤって?

 

さまざまな車がありますが、そういった中でも走行を重視して乗りたい!という方に人気なのは4WD車ではないでしょうか。

4WDなら雪道などでもしっかりとした走りをしてくれるため、とくにこういったタイプの車を好んでずっと乗っている方も多いようです。

そういった4WDの車に適したタイヤといえば「4×4タイヤ」というものなんだそう。

とくに4×4タイヤとは、ちょっと走るのが大変なダート並地であったり、普段の走行であってもしっかりとしたグリップを実現しているということが大きなポイント。

タイヤの溝もそれに応じて普通より深くしてあり、剛性も高レベルに設定されているんですね。

岩などでもしっかりと強さが発揮されるんだそうですよ。

一般の道でももちろんしっかりとした走りをしますので、長距離移動でも快適に走れるようになっています。

ご自身にオフロードなどの趣味がある場合なら、このタイヤが特に合っているのではないでしょうか。

 

ミニバンタイヤって?

 

最近とっても人気が高くなっている車種といえば、「ミニバン」ではないかと思います。

「ミニバン」とはそこそこ車の重量があるうえに、その重心は高いので、曲がる時などに的確なタイヤでないととても不安定な走行になってしまうんですよね。

そういったことから、「ミニバン」に適したタイヤがどんどん開発されるようになって、今では専用のタイヤが出回るようになったのです。

特徴としてはタイヤの外側と内側で強度に違いを持たせたりといった工夫がされており、それによって車そのものをしっかりと支えておきながらもグリップも確実にするようにしてあるんだとか。

こうすることで、タイヤがいびつに減ったり、走っている時に不安定にならないようになっているんですね。

こういった工夫をされたタイヤがミニバン専用タイヤということで、最近ではさらに「静粛性」「乗り心地」まで格段にアップしているんだそうですよ。

さまざまな車種にあうタイヤが日々開発されているんですね。

タイヤと言ったら【株式会社ブリヂストン】がとても高性能で有名な商品でいうとREGNO・POTENZA・ECOPIA・BLIZZAKが有名ですね。

スバルのBRZ・トヨタの86のタイヤは標準ではエコタイヤを履いていますが、ブリジストンのPOTENZAのように高性能タイヤを履かせるのもとても面白い操縦性を手に入れる近道なのです。

Filed under: 未分類 — suica4569asd 1:56 AM