車の楽しみがBRZには詰まっている

【4】悲しいかなBRZの数が少ない…

どうしても世間の風潮が、輸入車の場合はベンツにボルボなどの欧州車に人気を持っていかれている感じになっていますので、BRZが好きな方はちょっと肩身の狭い思いをしているのかもしれません…。

悲しいかなそれを如実に反映してしまっているのは、やっぱり「中古車の台数」なんですよね。

輸入車の場合、例えばベンツなどならさっと検索をかけただけで、全国で7千台なんて数の中古車が出てくるのですが、アメ車の場合はシボレーソニックだと、なんとたったの26台…これはかなり悲しい結果です。

しかしその中の1台を見てみると、なかなか仕様もいいですし、程度も良かったりするのですが、例えば女性なんかだとあまりアメ車についてイメージすら抱いていないんじゃないかと思うのです。

ですのでそういった女性など車に詳しくない方に、もっとアピールしていくことで、この状況は変えていけるんじゃないかと思うんですが…。

アメリカが国を挙げてそういった動きをすればまた違うかもしれません。

【5】実際見てみる

BRZの魅力はざっくり説明するなら、その個性的なフォルムと、豪快な感じ、やっぱり見た目がごつくていかにも、といった形は日本車にはない個性ですよね。

そういった意味では「他の人とは違う車に乗りたい」といった願望を持っている人にはとても合っているのではないかと思います。

今やベンツやBMWなんて、本当にどこでもたくさん見かけるようになってしまって、輸入車に乗っていてもあまり個性的といったイメージを持たなくなりましたが、逆にBRZに乗っていたら、かなり見た目的にも目を引きますから目立ちたいという方にはバッチリです。

そして何と言ってもパワフルであるという点では、日本車では味わえないような乗り味がありますので、「乗らず嫌い」せずに、一度冷やかしでもBRZの展示場に行ってみられてはいかがでしょうか。

展示場めぐりって結構楽しいので、休日などを利用して、いろんなスポーツカーの展示場をはしごしても楽しいかもしれませんよ。

5】プレミアムコンフォートタイヤって?

ひと口にタイヤといっても、いろんなタイプのタイヤが存在することがだんだん分かってきました。

そんな中で特に高速道路などの走行での安定した走り、ゆったりと静かに走りタイヤのショックを極力感じさせないといったポイントが高いタイヤがあります。

そういったタイヤが「プレミアムコンフォートタイヤ」というタイプのタイヤですね。

どうすればそんなタイプのタイヤになるのか?

それはタイヤそのものの構造やパターン、主な素材などによって左右されるため、それらのバランスを絶妙に組み合わせながら開発されているんだそうです。

素材は特殊防振ゴム、特殊吸音スポンジなどを使い、あえて対称ではないパターンを採用するなどで、プレミアムな高性能タイヤができたんだとか。

最近では高級車だけでなく、ミニバンなどにもこういった「プレミアムコンフォートタイヤ」が多く採用されているといいますから、走りがよくなった理由はこのようなタイヤからでしょうか。

Filed under: 未分類 — suica4569asd 9:51 AM